ゲーム攻略研究所@9leap

http://9leap.net/ に投稿されているブラウザゲームの攻略ブログです。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

8bit戦争 by yatake3様 

 



8,16,24,32,……
1バイト単位(8の倍数)のキリのいい数値を選択するゲーム。


例えば16を選ぶ場合
『1』をタッチ
→『6』をタッチ
→『%』をタッチ
→2バイトゲット!
・・・といった感じに。


制限時間内にハイスコアを目指せ!

単純なゲームだが、
考えようによっては1000億とか100兆とかの滅茶苦茶なスコアも可能だぞ!


以下、-- 続きを読む -- をクリックで攻略記事。
ゲームの仕様

数字を選択するにはクリックする。
重なっていて邪魔な数値はドラッグしてどかすことができる。

最初に出る数字はランダム。
個数もランダムで、大体11~16個ぐらいの数字が出るようだ。

清算に成功すると8秒時間が回復する。
8の倍数でなかった場合は、選んでいた数値は再放出される。

先頭に0を置いても、以下の数値が8で割り切れれば清算できる。
0888とかやると、0バイトの判定になり、8秒時間が回復する。

一度で全部消した場合、得点が8倍になるボーナスがある。



もっと細かい仕様

以下は、ゲーム上のなんだかちょっと変な挙動。
しかし、ハイスコアを出すためには理解して使いこなす必要がある。



一度で全部消さないと8倍ボーナスはもらえない。
8倍ボーナスをもらった後はそのままゲームオーバーになる。


image001_20130519173813.png
何回かに分けて消して場が空になった場合は、画像のような何もない状態で、
残った時間をそのまま待つことになる




一度選んだ数値でも、ドラッグして外に出して再利用することができるが、
保持されている数値は見えなくなるだけで透明に残っている。


また、選んで下に並んだ数値をクリックすると、その数値が1ケタ目に移動して、
その数値を選んだことになる。
例えば、8を一つだけ選んで、その8を11回クリックすれば、
88888888888を選択したことになり、111億点が手に入る。


この技を使うと画面に表示されている個数以上の数値を使うことができる。
ただし、この技を使うと8倍ボーナスがもらえなくなる。
また、結構ラグが出る気がするので、スピードは出しにくい。


数値を選ぶのは何桁でもできるが、クリックできるのは11ケタまで。
11ケタ目は画面からはみ出るので少し押しにくい。



攻略

暗算を頑張るのは限度があるので、
事前にある程度作戦を立てて、決め打ちでいこう。


まず、8で割り切れる数を作る方法だが、
「下三桁が8で割り切れればどんな数値でも8で割り切れる」。
すぐに思いつく数値としては、
xxxxxx888とかxxxxxxxxx800とか。

さらに、3ケタ目を8か4に固定すれば、
「下二桁が8で割り切れればどんな数値でも8で割り切れる」。
xxxxxxxxx840とかxxxxx456とかでもOK。
これならぞろ目が要らないから狙いやすい。


プレイ中に計算している暇などないので、
使うべき3ケタは事前にある程度決めつけてしまった方がいい。




このゲームでは、全部消してもゲーム中は数字は補充されないため、
最高得点は初期配置で決定される。

作戦は2種類考えられる。
自分がスピードを出しやすいほうを選ぼう。
なんせ、クリックの回数が1回増えればスコアが10倍になる。



①8倍ボーナスはもらえないが、
画面上に見えている数値の個数以上に限界まで桁数を増やすことができる。



(自分がクリックできる限界の個数-3)の初期配置数を選ぶ。

9840xxxxxxxxといったように、
・最初に9
・次の三桁は8で割り切れる数
を選択する。

全部選択したら、最後に840をクリックして最後尾に送り、清算。


8で割れる三桁は、なるべく大きい数値の方がいい。
理想は996だが、なんか9は複数出にくい気がするので、916とか840とかで妥協してもいい。
しかし一桁目は極力9を選ぼう。


実は、見えている数値を全部選択する必要はないので、
ちょうどいい数に調節することも可能。

しかし、個人的には余計なことを考えるより、とにかくシステム化して、
急いで全部クリックするようにした方がいいと思う。



②少し桁数は落ちるが、時間の計算がしやすく、8倍ボーナスがもらえる。

自分がクリックできる限界の個数の初期配置数を選ぶ。

9xxxxxxxx840といったように、
・最初に9
・最後の三桁は8で割り切れる数
を選択する。

画面の数値を全部選んだら清算。


②は初期配置の吟味が大変だが、スピードは出しやすい。




どちらの作戦も、自分のクリック速度の限界に挑むことになる。
管理人は12個ぐらいが限度でした。

このゲームの操作性は正直あまりよくないが、練習次第でスコアがどんどん伸ばせるともいえる。


そしてどちらの作戦においても、初期配置の吟味が必須事項になる。
いい配置が出るまでリロードを繰り返そう。


image003_20130519173936.png

・9と、8で割り切れる3ケタが作れる
・クリックできる限界数以下
は最低条件。

他に欲しい条件は
・マウスの移動距離が少ない
・数値がなるべく重なっている
・最後の一つがなるべく右下の方にある
といったところ。


数字はゲームスタート前でもいくらか見えるため、
クリックする順番をしっかり決めてから始めよう。


また、これはnineleap.enchant.jsの仕様だが、
最初のスタート画面を解除するにはどの場所をクリックしてもいい。
一番いい場所からスタートしよう。








このゲームのタイトルとよく似た曲。
いいか?デジタルシンセロックフュージョンってのはな、こうやって肩の力を抜いてだな…(ベキベキ)
スポンサーサイト

category: 攻略

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kouryaku9l.blog.fc2.com/tb.php/9-29e3afda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。