ゲーム攻略研究所@9leap

http://9leap.net/ に投稿されているブラウザゲームの攻略ブログです。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ショットガンポーカー by minimo様 

 




9秒以内で場のカードを選んで、ポーカーの役を作り続けるゲーム。



得点表
役無し(ブタ) -30点
ワンペア 1点
フラッシュ 2点
ツーペア 10点
3カード 30点
ストレート 60点
フルハウス 70点
4カード 80点
ストレートフラッシュ 150点
ロイヤルストレートフラッシュ 300点
制限時間オーバー −50点



以下、-- 続きを読む -- をクリックで攻略記事。






攻略指針

役はいろいろあるが、場のカードを見て選んでいる時間はない。

狙う役はフルハウス一本に絞ろう。
フラッシュとかストレートとかは完全に地雷で、難しいくせに点が低い。



とにかく場に出ているカードで、同じ数値を選び続ける。
すると自然にフルハウスを狙える。思考量も少なくすることができるぞ。

フルハウスを狙っていれば、
ミスってもツーペアやスリーカードに化けてくれる。
最低でもワンペアになれば、役なしのペナルティは回避できる。


ペアを作ることを第一にして、安全策で延々プレイを続ける、というのがプレイの指針だ。
時間切れと役なしにだけ気を付けよう。
この戦法で10分ぐらいプレイしていれば3000点ぐらいは楽に行ける。



よっぽど余裕があったら、フォーカードも狙ってみよう。
フォーカードにするときは、残りの一枚のカードはなるべく場でペアになっていないカードを選ぶ。
場に残っているペアの数は生命線なので、無駄遣いは出来るだけ避けよう。




細かい攻略

カードを5枚揃えて役が表示されている間は、
カードを選ぶことができない。
その間に、場のカード見て次のペアの候補を探しておこう。
コンマ数秒でも無駄にはできない。


2秒ぐらい時間が余っていて、ある数値のカードがあと一枚欲しい、というときは、
時間内に見つからなかったときにすぐ引けるように、
適当なカードにカーソルをセットしておこう。
時間切れのダメージが一番痛いので。


カードは重なっていたり逆さになっていたりするので、
「6と9」や「7とJ」など、判別が困難なものも多い。
埋まっているカードをなるべく見えるように選ぶ、という立ち回りも必要になる。

どっちか分からないカードが多い場合は、
そのどっちかわからないカードで5枚全部集めてしまおう。
適当に集めれば大体フルハウスになってくれる。



一度に出る各カードの枚数は決まっているようだ。
同じカードが5枚以上出ることはない。

したがって、一度ペアを作った数値は半端に残っていることが多いので、
なるべく違う数値を選んでペアを作るようにするといい。

5回おき(たまに6回?)でカードが追加されシャッフルされる。
このとき、残っていた分のカードから目線を外すようにしよう
残っていたカードはすなわち半端になりやすいので、
適当でもいいから新しく出てきたカードの方を見るようにするといい。

シャッフルされた直後は、情報量が多くミスをしやすいので、
シャッフルが来るタイミングを把握するようにしておこう。
5回をいちいち数えるのは難しいので、
場のカードが少なくなってきたら警戒する。



精神論

パソコンのマウスでプレイすることが必須だと思う。
タッチパッドでやるのは精神衛生によくない。


慣れて来れば結構長時間プレイができるので、
音楽でもかけながら没頭するのがおすすめ。


あと、疲れたら休むようにしましょう。
一日に何度もやってもスコアは伸びないと思う。




マウス捌きより、認識力と判断力が問われるゲームです。
神経と焦燥感がどんどん研ぎ澄まされていく。
10分もプレイしていれば別世界が見えてくるぞ。

ハマれる名作ゲーだと思います。









「ZENBA持ってこい!!」
スポンサーサイト

category: 攻略

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kouryaku9l.blog.fc2.com/tb.php/25-5e8933ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。